特注ポリ袋・ビニール袋、特注ポリチューブ・ビニールチューブ

お客様のご希望サイズ・厚みでポリ袋・ビニール袋、ポリチューブ・ビニールチューブを作ることができます。 会社のロゴやメッセージ、商品名等を印刷することもできます。

よくある質問

Q. 特注ポリ袋・ポリチューブの仕上り枚数はどのように計算するのですか?
A. 例えば、厚さ0.03mm×巾(口径)500mm×長さ700mmのポリ袋を製造する場合、 厚さ0.03mmで巾(口径)500mmの原反ポリチューブを、長さ700mmの箇所でヒートシールし、カットします。
(チューブの場合は、カットのみで筒状になります。)
仕上がり枚数の計算方法は、原反3000m÷700mm=約4285枚となります。
(機械の性質上、通常、数量は若干前後します。数量指定も可能です。)

Q. 特注ポリ袋・ポリチューブの最小ロットはいくつですか。
A. 基本的には、原反3000m~とさせて頂いておりますが、厚さやサイズによっては、原反1000m~でも可能な場合がございます。
(パレットカバー・角底ポリ袋は1枚~可能な場合がございます。)
まずはご相談いただければと思います。

Q. 納期はどれくらいかかりますか?
A. 特注ポリ袋・ポリチューブの納期は、約3~4週間を目安とさせていただいております。
納期に余裕をもってご発注いただけると幸いでございます。

Q. ポリ袋とビニール袋の違いは何ですか
A. ポリ袋とは、ポリエチレン袋のことです。ポリエチレンという材質でできた袋のことです。 スーパーのレジ袋や、ゴミ袋はポリエチレン袋です。
ビニール袋とは、塩化ビニール袋のことです。塩化ビニールという材質でできた袋のことです。 現在では、ビニール袋を見かけることはほとんどありません。
ちなみに、プール等で使用する浮き輪は塩化ビニール製です。 ポリ袋よりビニール袋の方が歴史が長いため、今でもその名残で、ポリ袋のことをビニール袋と言う方は多いです。 一般的にポリ袋とビニール袋は同義語で使用されることが多いですが、正確には別物です。

Q. HDPE(エッチデ―ポリエチレン)とLDPE(エルディーポリエチレン)とは何ですか?
A. HDPEとは、high-density polyethyleneの略で、高密度ポリエチレンのことです。
スーパーのレジ袋や、薄手のゴミ袋等はHDPEです。 色は半透明で、さわると「カサカサ」「シャリシャリ」と音がします。 引っ張り強度は強く、薄くても強靭ですが、裂けやすいです。
LDPEとは、low-density polyethyleneの略で、低密度ポリエチレンのことです。 アパレルのショッピング袋や、工場から出荷される工業製品、食品包装等、広く一般的に使用されています。 色は透明で、やわらかいです。 厚さを厚く製造できるため、重いものを入れる袋にも適しています。

お問合せ・お見積りフォーム

お見積内容について

形状
サイズ 厚さ: mm × 巾(口径): mm × 長さ: mm
印刷
数量
長さ×枚数=3,000m以上をオススメ致します。
内容物
内容物:

ご利用用途:
ご要望 ご要望に合わせてご提案させて頂きますので、できるだけ詳しくご記入下さい。

お客様情報について

会社名
部署名
お名前 フリガナ: お名前:
住所
納品先住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス